放浪軍師のXamarin.Formsアプリ開発局

Xamarin.Forms+Prism+ReactivePropertyで素人がAndroidやUWPのアプリを右往左往しながら開発している様を発信していきます。性質上間違いも多いのでご注意ください。

GitHubを学ぶ

放浪軍師のXamarin.Formsによるアプリ開発
いやぁ4月から嫁が働きだしたんで皿洗いとか家事をいくつかやってんだけどキツイ!
毎日朝晩合わせて1時間ぐらい家事やってるよ!右手の指は5本漏れなくぱっくり割れだよ!
ってな訳でブログ更新の気力が無くなってたすまん!
でもなんとなくコツを掴んできたので、少しずつ気力回復中です。

…さて、今回はXamarinをおやすみしてGitHubを学んでみるよ!
まず、初めて訪問された方は以下をお読みください。

www.gunshi.info

GitHubを学ぶ理由

以前Twitterでこんなやり取りがありました。

この時俺はGitHubプログラマ御用達のアップローダだと勘違いしていたので、上のような返答をしてしまったのですが、後で調べてみるとそれは誤りで、GitHubはかなり便利なバージョン管理システムである事がわかりました。恥ずかしながらこんな便利なものが存在するなんて底辺プログラマな俺はこれっぽっちも知りませんでした。

バージョン管理というのは大変なものです。知ってますよええ…。

俺の職場ではバージョン管理は完全に人力で、すべての修正箇所に修正前のコードをコメントとして残し、そのフォルダ名には更新日付と俺の名前を付けて管理者が保管というクソみたいな事を義務化されていつもげんなりしていたので、物凄い興味が湧きました。

また、

  • 俺が修正している間に他の人が別の修正をかけていてどちらかの修正内容が消える
  • それに気が付かず数か月後に客から機能が消えてるとクレームが入る
  • そもそも俺の修正したプロジェクトが管理者によって行方不明にされていた
  • コードよりも多くなったコメントをもう誰も見ないからと勝手に消して管理者に怒られる

と言った悲しい出来事が回避できる可能性があるので、もし使いこなせるのなら会社にも提案したいぐらいです。
却下されるのはわかってるけどな!

まぁそれで今回は一時Xamarin開発を中断し、GitHubの使い方を学んでみようと思います。
それにGitHubでコツコツ公開していたら転職の時とか使えるかもしれんらしいし!
(※別に今の仕事が嫌いなわけじゃないです。技術者としての能力向上が見込めない現状が嫌なだけです。もしC#移行の指揮を取れとか、Androidの新規ソフトを開発しろとか言われたら喜んでやりますぜ)

GitHubって何?

どうやらファイルをWeb上にプログラミングコード等を保管出来て、更に差分を見やすくしてくれる奴っぽいです。基本的にはオープンソースとなるので、他人がその中身を見たり、更には申請して修正をかけたりも出来るみたい。共同開発向けではあるが個人でも充分使える。自社製品だとかでオープンソースとしない事も出来るがその場合は有料。

GitHubに登録してみよう

では早速GitHubに登録してみます。Webページはこちら。
github.com

ダメだ…英語だ…全文英語だ…

日本語ページは3月公開予定という記事を見かけはしたが5月9日現在はまだ無い模様。
英語かぁ…英語なぁ…俺全く読めないんですよね…。
中学英語の小文字で躓いたレベルなんですよ…。

まぁそれでもGitHubに関する初心者向けの記事は色んな所に転がっている様子なので、例のごとく他力本願で頑張ってみましょうかね。